覚書き

陽太のブログ

「いいね!」されないのはダメなの?

 今日、ハッキリと思ったことがあります。

 某SNSをよく利用しているんですが、そこに今朝、思いつきで自撮り写真をアップしました。

 勿論、普段から「いいね!」なんて、全然されない人間なのですが、今日の投稿だけには自分で「いいね!」ってしちゃった。

 

 何やっても、許されて、「いいね!」される人がいる。一方で、何やっても、許されずに、「いいね!」されない人がいる。

 ・・・極端に言えばですよ???これ、何なの?って話で。

 

 で、だから今日から「良かった探し」というものをしようと思いました。(某投稿からの影響で・・・)

 

【今日の良かった①】
・・・良かった探しBest3というのをやってみよう。

今日良かったのは、

3位・・・X時間ぶっ通しで配達の仕事して、汗びっしょりで気持ちよかったこと。
2位・・・朝、思いつきで写真撮ってみようと思ったこと。(前ツイート)
1位・・・職場の小猫ちゃんがやたらと懐いてくること。(職場の女性は良くわかんないけど)

以上。


・・・何か悪いすっか?えぇ!?って話。私が幸せをみつけてたらダメなんですか?って。

 

 何なんだろう・・・。

 そういえば、昔の職場でも「人から認められなかったら負け」とか、「○○さんは楽しいって思っても、他の人は楽しいって思わないかもしれないですよ?」みたいなことを言われてたんだけど、アレなんなんだろう?

 何やっても、後から理由付けられて、否定されるの、アレ何なの?

 

 私にマニアックな趣味があって、それを何十年も続けていて、何かダメなんですか?

 「別に君に認められたくてやってるわけじゃないよ」って話であって、「私が好きでやってんだよ。そんで公開して、○○だからダメ」って何だよって話であって、じゃあ、次から見聞きするなよ、どっか行けよってことであって。

 

 この考え、傲慢ですか???

 昔のインターネットの世界って、そんなマニアな人たちばかり居た世界だったんです。

 えぇ~?こんなこと考えている人いるの!?とか、そういう驚きと好奇心があったんです。(勿論、いわゆるアングラという世界もあります。私は怖くて一切見ないですが・・・昔、授業でパソコン使ってた時、見てた女の子とか居ました)

 今は、Naverみたいな感じで、小洒落た感じで、「お米ではなくお粥」な感じのものがポピュラーになっています。

 

 ちょっと、話が脱線しました。

 

 とりあえず、リアルに話を戻しましょう。

 私は何故か、昔から要求される人間でして、よくシゴトをする人間なのですが、ここ数年ほど、それを振り返ってイライラしているんです。

 まぁ、色々あるんですけども、①別にしたくもないこと(いややってやろう!と思ってやってきたんですよ実際は)をさせられて、しかも対価も評価も得られず、②だから、好きなことやって思い通りにやろうとすると今度は対価と評価を奪われて、という・・・。

 一番腹立つのは、③本当はやりたくないのに対価も評価もないボランティアでやって失敗して、更に対価と評価を奪われるというパターン。

 ①や②はまだ分かるんですよ。でも、③はいま振り返って、すっごく腹が立ってきたんです。もう腸煮えくり返るほど、腹が立ったんです。で、③をさせるような、そういう人は、何やっていても「許される」タイプの人なんです。

 何なの!?コレ??って話。本当に不思議なんです。

 

 最近、そういうことに気づいてきまして、まぁ色々と計画と実行を勧めようかなと思っているんですけども、まぁ確かに私はマイノリティのタイプかも知れませんが、“実害が出てくる”っておかしなことだと思うようになりました。

 

 以上、口語表現になりましたが、「いいね!」されないのはダメ?ってお話でした。